So-net無料ブログ作成

スポンサードリンク

女子柔道選手15人って誰?気になる名前の謎 [スポーツ]

女子柔道の暴力問題で、園田隆二監督を訴えた15人の選手って誰なんでしょうか?
名前が報道されないので、気になりますよね。
なぜ、名前を隠しているのかの謎に迫ります。


さて、ネット上では、「名前を出さないのは卑怯」などという言葉が出ていますが、勘違いしてはいけないのは、15人の選手は正々堂々名前を名乗って告発しているということです。


これを隠しているのは、JOCなんですよね。
実際、自民党の橋本聖子氏も公表されるべきと言っていますし、弁護士も検討しているそうですね。


ただ、難しいのは、現役選手ですから、公表し、今後不利にならないかという部分です。
その点があるので、JOCも慎重になっているのだと思います。


ただ、なんにしても、監督を辞任にまで追い込んでいますし、
いつまでも、名前を公表しないというわけにはいかないと思います。
選手に不利益がないようにし、また選手自体は、仮に不利益があったとしても受け入れる覚悟は必要でしょうね。


告発するということは、それぐらい大きなことだということです。


少し話は変わりますが、一昨年の秋に読売巨人軍の当時のGMだった清武氏が読売新聞の主筆であり球団会長である渡辺恒夫氏を告発しました。
しかし、結果は、桃井球団社長、原監督のどちらも味方になってくれず、四面楚歌で自滅する形になってしまいました。


また、逆に自らの横暴ぶりまで世間に広まってしまいました。
告発するということは、このぐらいのリスクがあるということを理解する必要があるでしょう。


それにしても、名前、気になりますね。

全日本柔道連盟の上村会長が柔道国際連盟に事情説明と謝罪に行くようですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130206-00000064-mai-spo


日本の伝統である柔道で世界に恥をさらしてしまいましたね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。